2009年02月11日

ありふれた奇跡

フジテレビ開局50周年記念ドラマ第2弾 「ありふれた奇跡」を見ている。加瀬亮は「それでも僕はやっていない」の印象が残っているから1回目の電車シーンではつながりを感じた。彼の演技は純朴な主人公を表現するのに十分な力を発揮している。役者の皆さんそれぞれが演技上手で、一こま毎に重みがあるように思う。八千草薫や風間杜夫を初めとするビッグな役者を大勢揃えたところはさすが50周年。

お父さん同士の趣味の暴露が出たということで起承転結の転に入ったのかな。残り半分の期間に入るが、結への展開が楽しみだ。
posted by ジロ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | ドラマ
この記事へのコメント
スーパーコピーパネライ、【パネライ時計コピー通販 - NobleShop111.Com】パネライコピーおよび計略の上で1匹だけの信頼できるダイビングの腕時計、海里に潜ってソ連SMERSH反間諜部隊を打ち破ります。すべてのすでに発表されたダイビングの腕時計の中で、偉大な時計国家を支配している1モデルの腕時計があって、そしてヘビー級のチャンピオンの誉れの地位を持っていてパネライコピー
Posted by パネライコピー at 2014年06月16日 16:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26627776
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

小向美奈子さんがクスリに手を出した報道されないの理由
Excerpt: 小向美奈子さん、有罪判決になりましたね。でも、あの理由を聞くとちょっと気の毒ですね
Weblog: 元気の出る動画集めてみました
Tracked: 2009-02-26 23:55