2010年01月12日

Google誕生秘話

Google誕生についてが非常に興味深く理解できる本だった。おもしろく興味を惹かれた章は以下の通り。

・グーグルが動詞になる
・操縦士エリック・シュミットの参画
・Gメール論争
・株式公開
・マイクロソフトを攻撃する
・中国市場を制する

その他として、無料レストランの話、1日の時間の20パーセントを研究に使う話、図書館デジタル化プロジェクト、ベンチャーキャピタルからの融資獲得の話等が面白い。
posted by ジロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34711305
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック