2011年06月28日

任せることでうまく運ぶ

本日共感した言葉は「任せることでうまくいく仕事は、思っている以上に多くある」というもの。スティーブジョブズがピクサーの幹部にとことん任せたことで「トイ・ストーリー」が誕生して成功したというお話の
中で出てきた格言っぽいものだが、自分なりの解釈はこうだ。
丸投げは駄目だが、ゴールを意識付けした上での権限委譲は効果を発揮できる。
丸投げが駄目な理由として思うのは、押し付けられた感じを相手に与えてしまうことと、
こちらの存在意義がお互いにとって薄れることで、信頼や一体感が生まれないこと。
ここに、ゴールの説明と意識付けのプロセスがあれば、全く違った展開になると想像できる。
実は任せることは、ある程度丁寧さが必要でこれは立派なお仕事だと認識しよう。
人は意識付けで行動を根本から変えられる。
ただ、あまりに単純なタスクや困難を伴わないタスクは委譲という形態にはできない。
これは作業依頼のレベルにしか化けないので、物事は区別して捉えよう。


タグ:信頼 委譲
posted by ジロ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46417329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック