2011年07月08日

つけ麺 ランチ

写真.JPG勤務地が変わりランチタイムは周辺を調査中。本日は近場から攻めた。つけ麺がオススメというからミソつけ麺を注文した。麺とスープは合格で麺の量は少なめだつた。味つけ卵を追加で750円也。ラーメンも美味しそうだったので次また来よう。
posted by ジロ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2011年06月12日

SAVOY 三宿

ディナーにイタリアンピッツァ SAVOY に出かけた。(三宿通り沿いの店舗の方)メニューはシンプルでピザ2種類、パスタ3種類、後は前菜系が数種類。特にピザがうまい。
この店では、釜焼きの中が真っ正面から丸々見ることができるので初めてなら目を楽しませてくれる。
釜が広く火力が強いためか予想以上に短時間で焼き上がる。マルゲリータはオーソドックスだが美味。
休日ということもあり満席だった。予約を入れておいたのですんなり入れて良かった。
タグ:ピザ savoy
posted by ジロ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2010年09月23日

チキンカレー作成

仕事が忙しいところではあるが、気分転換のために本日から4連休を取得した。
最近は何かと連休が多い気がするが、立ち止まって何かを考えるにはまとまった時間が必要だ。

さて、時間と心に余裕があって節約もしたい時に有効なものは・・・自炊だ。
ということで、きょうの夕飯は自分でカレーを作ってみることにした。 
昔はS&Bのフォンドボーのルーを使うのが定番だったのだが、最近は健康路線を目指している関係で、市販のルーは使用しない。 レシピをググってみて、先ほど買った鶏肉を生かせるものを探り当てて、適当に材料と手順を試行錯誤しながらクッキング開始。

お米も新米の季節のため早速購入して利用。
カレーの材料とレシピは次の通り。

【材料】
具)※有機野菜づくし
・ケルプ鶏ムネ肉 :1パック
・玉ねぎ(2玉)、人参(1本)、ジャガイモ(2個)、トマト(2個)、えのき(1房)
・バナナ:1本
・にんにく(2ピース)、しょうが(1片)

調味料)
・ガラムマサラ(少々)
・カレー粉(コリアンダー入り): 適量
・ヨーグルト: 大匙4杯
・砂糖、塩: 適量
・酒、小麦粉
・貝柱スープの素(少々)
・オリーブオイル

【レシピ】

  1. 酒、塩、こしょうを混ぜ合わせ、鶏肉に小麦粉と一緒にまぶして下味をつける。
  2. にんにく、しょうが、玉ねぎをみじん切りにし、鶏肉を一口大に切る。
  3. トマトをみじん切りにする。
  4. ジャカイモ、人参、えのきは適当な大きさに切る。
  5. 先に、フライパンにオリーブオイルで鶏肉を表面が白くなるまで炒める。(出来たら皿に退避)
  6. 別の深鍋に少し水を入れ、ここにジャガイモと人参を入れてゆではじめる。
  7. 再び、フライパンにオリーブオイルでにんにく、しょうがを焦げないように炒める。
  8. たまねぎを加えてやわらかくなるまで炒める。
  9. トマトを入れて5分ほど炒める。
  10. 深鍋でジャガイモや人参の色が変わったら、フライパンの中身を深鍋に移す。
  11. 鶏肉とバナナを合流し、トマトの粘りが出て、ジャガイモや人参が柔らかくなるまで暫く煮込む。
  12. ヨーグルトおよびその他調味料を入れて混ぜ合わせる。
  13. 味を見ながら、砂糖、塩、コショウで調整。
【できあがり画像】

P1000335.jpg

posted by ジロ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2010年01月10日

蕎麦

P1000006.JPG
 
夕飯は散歩がてら都立大学近くの手打ちうどん屋へ足を運んだ。 鴨南蛮蕎麦を注文した。通常の鴨肉と比較するとさっぱりして少しスモークしたかのような香ばしさを感じられる。蕎麦の味は中の中。茹で時間を少し長めにしたのか、やわらかかった。店内は小奇麗で静かな雰囲気だ。駅から少し離れていて駒沢通り沿いだが隣などに駐車スペースはない。もう一度入ってみたいとまでは思わなかった。
posted by ジロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2009年06月05日

柏ボンベイよ!永久に・・・

千葉県柏市のカレー専門店ボンベイ。 この店には学生時代の思い出が詰まっている。 昨年3月頃にマスター逝去により閉店してしまっていたことを知ったのは1週間前のことだ。 久しぶりにあの味を思い出し、遠出して食べに行く前に休業日をチェックしようとネットサーフィンした時に知ったのだ。 お店がなくなるなんてことは想像したことがなかった。代々誰かしらが引き継いでいくものだとばかり思っていたから。
ボンベイと言えば、サンプラザ中野が死ぬ前に食べたい料理で指定したという逸話のある店で、自分は学生になった年にサークルの先輩に連れられて行きその存在を知った。 もっともビーフカレーやカシミールなどの代表的作品の美味を知ったのはそれから数ヵ月後だ。 なぜなら、先輩に食べさせられたカレーはメニューには載ることのない幻の激辛カレーだったからだ。 名前は「赤とんぼ」と呼ばれていた。それはどす黒いドライカレーだった。これを一口食らえば全身の血流が3倍になり、汗腺は大解放、充血した目から汗が噴出し、手足は痙攣を起こすと言われ、当時流行っていた激辛インスタントホットカレーであるLee×5倍や×20倍の100倍は辛かったと思う。それを10分ほどで平らげ平気な顔をした自分を先輩達があきれて見ていたのは正気味良かった。翌日トイレで肛門が辛かったのは生まれて初めてのことだったが・・・これがボンベイとの出会いだった。その後、改めてビーフカレーを食べてからはこの味にはまってしまい、毎回定番で繰り返し食べた。週に一度は食べないと落ち着かなかった。 店内に漂うスパイスの香りとスプーンと皿がぶつかりあうコンコンという音、食後のブラックコーヒー、青春の芳香は今でも記憶の中で放たれ続けている。この強烈な印象は物理的な店の消失とは無関係なのかもしれない。
もう食べられないけど、記憶は永遠に残るだろう。
posted by ジロ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

南仏料理オリヴィエ

南仏料理オリヴィエで夕食。不景気なさなか、たまにはディナー外食を楽しみたく近場のエリアで気になる店をチェックした上で予約を入れておいた。
店内の雰囲気は非常に良い。外から覗き見る様子に比べ静寂が際立ち、プライベート空間を強調的に実感できる。中に入ってみないと分からないものだ。
前菜、魚、肉のセットを注文し、それぞれ6種類程の選択肢から選ぶ。味はなかなか良い。後で調べたのだが、食べログのクチコミ情報の中でこのリンクhttp://u.tabelog.com/000133154/r/rvwdtl/874992/)が納得感がある。 ホワイトリストに追加しておこう。今後の再利用時のメニュー変遷も楽しみだ。
posted by ジロ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2009年01月11日

寒さしのぎの喫茶

P1000104.jpgP1000105.jpg久しぶりの原宿駅だった。竹下通りを横目に通り過ぎ、暫く歩いたところにある喫茶店で休憩。歩いてたまたま見つけたわけではなく、混雑したこの界隈では落ち着いた雰囲気と味に定評があり穴場ということを聞いた上で暗に目的地にしていたのだ。コーヒー以外のメニューはチーズケーキとクロックムッシュしかなかったので、チーズケーキとブレンドコーヒというオーソドックスさで決定。店内は25名程が収まる席数だが、入ったらちょうど満席となった。静かながら切り盛りしている店員さんが2名のためそれなりに忙しそうだった。味は普通においしかったのだが、まあ、普通。手のかじまみがおさまってから店を出て、渋谷まで歩いてから帰途。
posted by ジロ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2009年01月04日

拉麺福徳

P1000098.JPGP1000097.JPG明日から仕事も始まるので夕食は簡単に早めに済ませようとラーメンを食べることに決定。テレビで良く幻のラーメンとか特集するけどいつも録画を忘れるんだよね。ネットで当然ランキングページがあるだろうと早速調べてみるとラーメンランキングのサイトを発見。知っているお店に対する評価点を考えると自分と感覚が合っているかもしれないのでランキング評価は一応信頼することにする。渋谷にある神座に行きたいところだが、行列に並ぶほど暖かくないので今日は福徳に決定。自身がこの店の完全なリピータ客となっているが、店内が小奇麗でメニューも味も結構良い。女性の一人客も結構いらっしゃる入りやすく居心地の良いお店かもしれない。今日のメニューは「シロ」のつけ麺だ。うまかった。
posted by ジロ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2008年12月23日

ホットケーキの万惣

P1000072.JPG幼い頃、買物帰りに町の喫茶店で妙に表面がつやつやで、焼き加減の何ともいえない芳香を放つホットケーキを食べた記憶がよみがえり、急にホットケーキの旅に出かけてみたくなった。思い立ったが吉日と、神田の『万惣』を探し当て出かけてみた。
店内は2Fと3Fに喫茶と軽食コーナがあり、いずれも話題のホットケーキが食べられる。フルーツホットケーキを注文し、運ばれてきたホットケーキは昔の記憶にある表面のつややかさはなかったものの、味は上場。バターとシロップをたっぷりつけて平らげた。昼飯も食べずにケーキを食べたわけだがまあ満足だ。帰りに1時間も経たないのに駐車料金を1000円取られてしまい(44分)、こちらにはややショック。このあたりのコインパーキングはやたらに高い。次からは気をつけよう。
posted by ジロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2008年11月24日

鍋焼きうどん

nabeyakiyouji.jpg今日は気分的に自炊はあきらめ夕食は駅前のそば屋で取った。寒いので温まろうと「鍋焼きうどん」を注文。いろいろ具が入っていて1,500円。最後に楊枝を使っていると何か口元にスゥーッと爽快感を感じた。注意深く楊枝の先を見ると、緑色のハッカをぬっているようだ。ちょっとした新鮮さだ。これは日本人に受けるのだろうか?焼肉後のガムみたいなものかぁ。
posted by ジロ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事